創校の精神 【将就・・・日に就き、月に将む】

学校の沿革

学校の沿革

明治 6年 9月20日 創校、第六大学区第九中学区第四十三番小学校
10年 1月 校舎創設、将就小学校と称す
23年 4月 荻生簡易小学校と改称
25年 10月 将就尋常小学校と改称
28年 4月 荻生尋常小学校と改称
41年 校舎(平屋5.5間☓16.5間)二棟新築
大正 11年 高等科、農業補修学校併設
昭和 3年 講堂新築(8間☓15間) 校舎増築(二階建5.5間☓16.5間)
4年 2月 校章制定・校旗樹立
15年 2月 桜井町立荻生尋常高等小学校と改称
16年 4月 桜井町立荻生国民学校と改称
疎開学童受入(東京北蒲国民学校 86名)、音楽室増築
22年 4月 桜井町立荻生小学校と改称、桜井町立東部中学校併設
28年 11月 校歌制定(作詞 和田徳一氏 作曲 小沢慎一郎氏)
29年 4月 黒部市立荻生小学校と改称
30年 1月 校舎増築(二階建5.5間☓12間)
30年 8月 明治41年建築の校舎一棟撤去、運動場拡張
39年 4月 黒部市立荻生幼稚園設置
39年 10月 講堂改築
43年 4月 併設荻生幼稚園廃止、国旗掲揚塔新設
45年 4月 特殊学級設置
46年 7月 鉄筋校舎一期工事竣工(普通教室)
47年 3月 鉄筋校舎二期工事竣工(特別教室)
49年 11月 創校百周年記念式典挙行、記念碑「将就」建立
「荻生小唄」等、荻生の歌7曲レコード化
52年 7月 プール竣工
53年 8月 運動場拡張
55年 3月 体育館竣工
56年 12月 西側三教室増築
58年 8月 花壇・スキー山造成
58年 11月 版画「荻生の里」近代美術館へ出品。近視予防校の優良表彰を受ける。
59年 10月 創校百十周年記念式、テレビ放送二元システム設備
長屋・荻生駅清掃奉仕により、児童会が感謝状を受ける。
60年 9月 運動場整備(直線100mコース)
61年 9月 防球ネット・バックネット新設
62年 11月 富山県小学校教育研究会 県東部地区特別活動研究発表会(初年度)
63年 11月 富山県小学校教育研究会 県東部地区特別活動研究発表会(2年度)
平成 4年 4月 完全ノーチャイム制の実施
5年 6月 生活科用砂場設置
5年 9月 体育館外壁防水工事
6年 11月 創校百二十周年記念式典挙行、記念碑「将就桜」建立
8年 3月 「わたしたちの荻生」発行
8年 9月 国旗掲揚塔の新設(ポール3本)
10年 9月 校舎内の大規模改造工事(普通教室)
12年 3月 ランチルーム竣工
12年 9月 校舎内の大規模改造工事(特別教室)
15年 11月 平成15年度健康教育実践表彰 近視予防 準優良校(県教委)
16年 4月 文部科学省学力向上支援事業富山県学習活動サポート事業(16・17年度)
16年 7月 富山地方法務局・富山県人権擁護委員連合会共催人権の花運動(~9月)
16年 10月 創校百三十周年記念式典挙行、学習発表会
17年 4月 とやま型学校評価システム推進事業実施
18年 4月 児童保健委員会活動優秀校(富山県学校保健会)
健康教育推進学校優良校(日本学校保健会)
19年 4月 富山県小学校教育研究会 県東部地区社会科研究推進校(~平成20年度)
19年 11月 富山県小学校教育研究会  県東部地区社会科研究集会(初年度)
19年 3月 児童生徒保健委員会活動表彰 優秀校(富山県学校保健会)
20年 4月 県東部地区社会科研究推進校(2年度)
20年 11月 富山県小学校教育研究会  県東部地区社会科研究集会(2年度)
24年 2月 児童生徒保健委員会活動表彰 努力校(富山県学校保健会)
24年 9月 パソコン等大規模整備
25年 2月 児童生徒保健委員会活動表彰 優秀賞(富山県学校保健会)
26年 1月 体育館耐震補強・大規模改造工事完了
26年 4月 学力向上市町村教育委員会プラン研究委託事業拠点校
26年 11月 近視予防の部門 優良校表彰(富山県教育委員会)
26年 11月 創校百四十周年記念式典挙行、県警音楽隊記念演奏会
27年 5月 大プール改修工事完了
28年 3月 校門の改修工事完了

 

PAGETOP